花に嵐のたとえもあるぞ。
はい、アゲました。
乳頭入稿のお話です。

しかしいつものことだけれど、
終わったって実感がない。
まだなんか作業が残ってたんじゃないのか?
とかそんな感じで。

まぁ、数日すると、
そのまま忘却の彼方へ、
なんですけれど。

=============================

以前「描きたいものを描いたことがない」、
てな感じのことを書きましたけれど、
じゃあ描きたいものって何?
と聞かれるとハテナ、な感じなんですよねぇ。

逆に今のように挿し絵主体で描いていると、
自分の中にないものを求められたりして、
これはこれで結構面白い、です。
お題を与えられてクリアしていく、って感じが。

レシーブ、トス、アターック、てな感じ?
苦しくったって〜♪・・・・・・

==============================

色んなことが後回しのまま。
とりあえずこのあと歯医者行って、
・・・洗濯は今日出来ないなー。
定額給付金の書類もまだ出してないし。
パーマンロボットが欲しい。

==============================

色んな方たちが矢継ぎ早に亡くなっていく。
追悼文ばかりのブログになってしまうので、
ちょっと控えていたのだけれど、
それにしても栗本薫はあちこちで散々な言われようだなぁ。w

清志郎はなんていうか、
クサい言い回しを許してもらえれば、
自分の青春のアイコンの1人であった、
てな感じでしょうかねぇ。
てかなんか意味不明だな。w

このさかずきを受けてくれ
どうぞ、なみなみと注がしてくれ
花に嵐の例えもあるぞ
さよならだけが人生だ

[PR]
by aki9ma | 2009-05-31 14:16 | 雑記。
<< 近況。 近況報告。 >>